家の模型

便利な保証会社を利用して賃貸物件で暮らそう

スーツの男性

皆が皆持ち家派というわけでもありません。家を購入する資金がない人もいれば、不動産を所有することに意義を見出さない価値観の人もいます。いずれにしても賃貸派は、一つの深刻な問題につきあたる可能性が高いです。それは、連帯保証人をみつけられなくなることです。そんな場合は、保証会社を使う手があることを、よく覚えておくといいでしょう。
賃貸契約締結の際、貸主と借主だけで話が済めば簡単ですが、現実は違います。家賃滞納が発生する可能性がある以上、家賃債務保証の責を負う誰かに契約に関与してもらう必要があります。通常、賃貸契約でその役割を担うのは連帯保証人です。しかし、その責任の性質に鑑みて、誰にでも気軽に頼める仕事ではなく、親類縁者等、身内にお願いすることになるでしょう。ところが、身内も、全員が長命なわけではありません。場合によっては自分一人が長生きして、連帯保証人を頼める人が誰も残っていないこともありうるのです。
不動産業者としても、家賃を払う財力があるのに、連帯保証人がいない借主を逃して、家賃収入が減るのは困りものです。そこで、リスク緩和の方法として保証会社を利用するという戦略を取るわけです。連帯保証人が見つけられない状況で新たに賃貸を借りたいなら、保証会社を使って契約可能な物件を探しましょう。

保証会社を使えば部屋を借りられる

賃貸物件に入居する際に、以前は連帯保証人が必須でしたが、最近は保証会社のみで契約できる不動産が増えてきました。保証会社を利用することで、大屋さんや管理会社はいざというときに家賃債務保証を得られるので、貸し倒れする心配がなく安心して貸し出せますし、入居者側にとってもメリットは大きいです。
一番は、連帯保証人を頼まなくて済むので、誰に気兼ねすることなく、自分の好きなタイミングで契約出来ることです。そもそも連帯保証人を頼める人が身近にいる人はいいですが、近年では少子高齢化の影響もあり、親がすでに退職済みだったり、遠方でなかなか書類を揃えられなかったりと、連帯保証人の条件に合わない場合も多くあります。
そんな時にも保証会社を使って保証金を支払いさえすれば、自分一人の書類を揃えるだけで賃貸契約が出来ます。保証金についても、最初は高い場合でも契約年数が長くなるにつれて、その支払実績から保証金も軽減されていくことがほとんどなので、金銭的にもものすごく大きな負担というわけではありません。また、保証金を支払うことによって、入居審査が通りやすくなることも多いので、働き始めたばかりで審査が通りにくい人にもおすすめです。

保証会社とはどういった特徴なのか

賃貸物件に住む際に必要になるのが連帯保証人ですが、身寄りのない高齢者や様々な事情で身内には頼みづらいという人が増えています。そういった方々に対して、代わりに引き受けてくれるのが保証会社です。高齢化や経済問題などの社会的な事情を背景に、2010年頃から関東地方を中心に普及が拡大しています。

保証会社を利用すると、借主側が万が一、家賃の返済が滞った際に立て替えてくれる家賃債務保証サービスが適用されます。他にも原状回復のための費用や、残された持ち物の撤去費用なども負担してくれる会社もあります。

このサービスは、物件の持ち主(家主)が保証会社と契約を結び、入居者がその会社に毎月一定額の保証料を支払う仕組みで成り立っています。家賃の滞納などが発生すると、保証会社が家主にその額を立替えますので、家主側に家賃が支払われないといったトラブルを防いでくれます。立替えが行われた場合、入居者はこの会社側に返済することになります。

契約後、一定期間滞納した履歴が無ければ、月の保証料が軽減される会社が多いので、きちんと支払いを続けていれば月の負担を抑えることもできます。連帯保証人を探さなくても家に住めるのは大きなメリットですし、家主にとっても賃料を取りはぐれるリスクが減るため、その契約数は増加傾向にあります。

綺麗な室内

便利な保証会社の利用

世の中の賃貸において、大体の場合は保証人が必要となります。特に金額が大きくなればなるほど、保証内容や保証人について厳密な審査が行われます。しかし一方で、何かを賃貸したいが、どうしても保証人がいない状況も事例の中にはあります。その様な時には保証会社の利用という選択肢があります。本組織は文言そのままに保証人の代わりを受け持つ組織です。保証人の用意に困っている、なかなか身内や知人に打ち明けにくい内容で賃貸を行いたい時にはおすすめです。代表的…

Readmore

Pick Up

  • 新築のアパート

    保証会社の利用を考えてみましょう

    賃貸物件を契約する際、連帯保証人を確保出来ずに困った事はありませんか。保証人を頼みたいけど、高齢のため保証人になれなかったり、連帯保証人を他人に頼むのは気が進まなかったり、保証人を確保出来ない理由は様々あるようです。連帯保証人にかわり、近年、急速に増えているのが、家賃保証会社を利用した…

    Readmore

  • バスタブとアヒル

    賃貸契約では保証会社を上手く利用するのがおすすめ

    賃貸マンションを借りる時、家賃は払えるから問題ないとして、連帯保証人をみつけられなくて困ってしまった。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。年収を証明できる文書を見せるなどして、家賃滞納のリスクなどないと、借主本人が証明できるなら、連帯保証人など不要にしてくれたらどんなにいいか。そんな…

    Readmore

  • 家の模型と電卓

    代行してくれる賃貸保証会社のメリット

    アパートやマンションを借りたいけれど、連帯保証人になってくれる人がいなくて困っている。こんな悩みを抱える方におすすめなのが、家賃債務保証を行う保証会社を利用することです。通常賃貸契約を結ぶ場合、親兄弟、親族、友人、雇い主に連帯保証人になってもらいますが、高齢者、外国籍、事情があり親兄弟に頼めな…

    Readmore

Link

  • 保証人探しのお悩みから、賃貸経営のリスクまで。エルズサポートの家賃債務保証サービスで解決!保証会社なら【エルズサポート株式会社】。確かな実績と健全な財務状況で安心な未来をサポートします。高齢者の方、外国人の方でもご利用いただけます。